INFORMATION

RA(企業担当)が語る!転職市場と企業が求める人材とは?

現在の求人市況感について教えてください。
現在、求人倍率の全国平均が1倍を優に超え、特に東京都では1.6倍と非常に高い状況となっています。このことからも分かるように、今は転職希望者に有利な売り手市場。企業にとっては、採用意欲が高くてもなかなか採用まで結びつかない状況となっています。「求人サイトに広告を載せたが、掲載数が非常に多く自社の広告を見つけてもらえない」「母集団形成に悩んでいる」という声もよく耳にします。ですから、即戦力者の採用だけに絞り応募の間口を狭めてしまうより、第二新卒や20代の未経験者を歓迎して、長期的に育てていきたいと考える企業が増えている印象を受けますね。
企業が非公開求人(エージェント)を
利用するメリットを教えてください。
いくつかのメリットが挙げられます。まず非公開求人では、メディアに載る求人広告とは異なり、不特定多数の人に採用活動を行っていることを知られる心配がありません。また、私たちエージェントが企業と転職希望者の間に立つことで、諸連絡の手間を省くこともできます。その他、企業や仕事の魅力を直接転職希望者にお伝えできるので、採用難易度が高い職種でも採用に結びつけられる可能性を高められます。私たちは、各企業の採用基準や求める人材をしっかりと把握しているからこそ、そのニーズに合致する方をご紹介できます。ポテンシャルやマッチングを見極めて、より慎重に採用活動を進めたいという企業には特にメリットが大きいと思いますね。
非公開求人と聞くと、
ハードルが高そうなイメージを受けますが……?
そんなことは一切ありません。逆に経験が浅い若年層の方は、履歴書や職務経歴書などの提出書類の内容がどうしても薄くなってしまいがち……。ですが、皆さんの強みや長所を記載した推薦状を私たちが作成し企業に提出することでもう一押しすることができます。ですから、選考通過率は一般応募よりも上がる可能性が高いと言えるでしょう。また、即戦力者の採用が難航している今は、経験やスキルよりも「自社で長期的に活躍してくれる人材か」「将来的にどのような能力を発揮してくれるか」といった潜在能力に採用基準を置く企業も多いです。業界や職種によりますが、経験が浅くても内定を得られるチャンスは豊富にありますよ。
転職希望者がエージェントを
利用するメリットを教えてください。
企業との強いリレーションとこれまで培ってきたノウハウを活かして、企業毎の書類選考のポイントをお教えしたり、面接対策を実施できるのがエージェントの特徴です。また、求人広告などには書ききれない企業の魅力を知るエージェントから直接情報を得ることができますし、逆に書類上で伝えきれない転職希望者の魅力を私たちが企業にお伝えすることもできます。双方の理解度が高い状態で選考を進めていけるので、入社後のミスマッチも防げます。選考中は私たちが随時サポートし、面接日や入社日についての交渉も代行するので、安心して転職活動に集中できることも大きなメリットと言えるでしょう。
転職希望者が、
企業に自分をアピールするためには
どうすればいいのでしょうか?
まずはご自身の強みをしっかりと把握し、面接担当者へ自信を持って伝えることです。また、面接には企業研究をしっかりと行った上で何をアピールするのかを考えてから臨むようにしましょう。どの企業にも使い回せてしまうような志望動機ですと、人事担当者からの印象も薄くなってしまいます。「その企業でどんなことを成し遂げたいか」という具体的なイメージを持って話すことで、内定にぐっと近づくはずです。
面接は人生の中でそう多くはない機会。緊張して上手く話せなくなってしまう方も多いと思います。その点でも、私たちは過去の面接データを踏まえた模擬面接などの面接対策も行っているので、ぜひ活用していただきたいですね。また、コンサルタントはシステムではなく人です。皆さんが気づいていないご自身の長所や強みをヒアリングの中で発掘し、新しいキャリアへの可能性をご提示することもできるかもしれません。私たちとぜひ一度お話しませんか。お気軽にお問い合せください。